○○は食べない方が良い・・・。

明けましておめでとうございます。

 

寒くなってきたかと思いきや春並みの陽気に包まれる日々。
我が家の原木しいたけは、冬だというのに未だに顔を覗かしています。
鍋に入れて頂くと、コリコリと歯ごたえがしっかりしていて美味しい。

 

さて、少し寒くなってきて「冷え」に悩まされている方達も出てきていることでしょう。

 

治療を受けていると体温の上昇は必ず起こります。
また、無双堂メソッドの食の注意点さえ、真面目に聞いていれば、殆んど「冷え性」は治ります。

関連記事

最近、TVでコーヒーが癌の発生を抑えるという話が出ている。 調べてみると、コーヒーの成分の中に良いモノが沢山入っているから、1日3~4杯飲むと癌の発生が減り、心臓・脳血管・呼吸器の疾患が4割減るという。 (国立がん研究センター・東京大学の研[…]

 

只、厳密には季節や体質・仕事関係等に応じて、アプローチが変わる場合があるので、柔軟な見方が重要です。

 

例えば、12月くらいから体が冷えてきた方達がいました。
特に、過去のブログに書いている冷やすモノを摂っている訳では無いのです。
だけど、体の芯から冷えがある人が増えているのです。

 

体のしっかりしたMさんなんて、どう考えても冷え性では無いのですが、最近、芯から冷えるというのす。
しかも、無かったむくみが、半端なくお腹にあるのです。

 

私    「最近、毎日、○○食べるでしょう?」
Mさん  「知り合いから頂いて毎日1個半は食べています」
私    「食べなければ、冷えもむくみも消えますよ!」

 

するとどうでしょう、わずか数日で、半端なくむくんでいたお腹はスッキリし、冷えも嘘みたいに消えています。

 

Mさん  「○○って体に良いって言われていますよね、胃腸を整えるって。」
「しかも、寒い処で摂れるから、体を温めるんじゃないですか?」
私    「陰陽の理論的には正しいです・・・、只、理論と実際は違う事は良くある
んです。」

「私の場合、世間で言われている事は鵜呑みにはしないで、人体で実験
して、しかも色んな体を診てからの答えだから、間違いは少ないといえる
のかも知れませんね。」

 

これは、世間では体に良いとされていますが、実際は冷え性の人が食べるモノでは無いのです。
1個といわず4分の1個でもあまり食べない方が無難です。

 

昔、マクロビオティックの思想に感銘を受けた事があって、大阪の正食協会の講座に2~3回、話を聞きにいった事があります。
そこで無双堂の由来になった、自然界の法則を説いた「無双原理」の12定理の1つを質問した事があったのです。
http://petit.air-nifty.com/citron/2007/06/post_b458.html へのリンク
(無双原理の12定理参照)

 

その中の10番目について、自分なりに考えていたのですが、あと少し何かが足らない感じがしていて、最高顧問に質問しました。

 

「10.同名の性は相排斥す。同名の性の排斥力はその差に逆比例す。」

 

私      「これについてですが・・・私は・・・、こう考えていますが、
どうでしょうか?」
(何を聞いたかは忘れましたが、多分、小難しい質問をしたのだと
思います)
最高顧問  「そんなん僕、分からんわ~」
私       「・・・」
最高顧問  「無双原理というのはあくまで弁証論治なんだよ、
答えを導く為の考え方である・・・。」

 

私は、最高顧問の「分からんわ~」という言葉は、見事な回答だと思いました。
固い頭ではなく、柔軟なモノの見方を示された様な感じがしたのです。
元々、マクロビオティックの思想に感化された処はあっても、書いている事を鵜呑みにした事はそれ程ありませんでした。
自分の体の方が正確に反応をみる事が出来ていたので、物差しは実際の反応結果だったからです。
だから、○○は普通で考えたら、体を温めそうだし、良さそうなイメージがあるのに実際は違うと分かるのです。
そして、どの体質ならどの程度影響しているかの予測がつくのです。

 

さあ、皆さんは○○の答えは分かりましたか?
答えが分かったら、遠慮なく聞いて下さい。

 

さて、もう少し院長ブログを掘り下げた内容にして、深く書いてみようと思います。
そこで無双堂鍼灸整骨院のフェイスブックを立ち上げてみたいと思います。
更新は気まぐれです。
良かったら「いいね」押してくださいね。

 

Facebook 「無双堂鍼灸整骨院」で検索
https://www.facebook.com/musoudo/ へのリンク

 

 

南国で出来る食べ物は体を冷やす傾向にあることは確かといえます。
珈琲はその典型ですが、果物はどうでしょう?
例えばバナナ。
知り合いにマクロビオティックの内部事情に詳しい方が2人いました。
患者さんでもあったのですが、昔、氣功教室で、バナナについての私なりの説明をしていた時に、Yさんは話に割って入ってきました。
「バナナは南国で育ち、高い処に出来るから陰陽的にも体を冷やすし、ある医学博士もそう言っています!」
さて、私はこのやり取りで、Yさんに何と言ったと思いますか?
この内容もフェイスブックにて載せたい思います。 

あなたも無双堂で治療を受けてみませんか?

「どこに行っても治らなかった!」そんな悩める人が集まる技術志向の治療院です。
世界オンリーワンの矯正技術’SPT療法’や、オリジナル美容鍼’麗華鍼’をはじめ、
ここにしか無い技術で根本治療を行います。

宝塚市の整体なら無双堂へ。根本治療が得意です。

宝塚市の美容整体なら無双堂へ。

診療時間
午前10:00
~13:00
 9:00~14:00
午後15:30
~19:30
宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F[地図]
・中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備
※お電話でのご予約が必須です。
電話|0797-57-9463
電話で予約する
>最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

〒665-0867 宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F
・阪急中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備(無料)
ご来院前に必ずお電話でご予約お願い致します。

CTR IMG