胎児からのメッセージ

治療の世界に身を置くと色々な体験をすることがある。
その中の一つのお話である。

無双堂鍼灸整骨院を始める以前の事で、出来事が印象的だったのと、その方の名前もお顔も忘れてしまったので紹介できる内容である。

 

 

ある日、紹介で来られた女性がいた。
「逆子」を治したいという事だったので、引き受けた。
逆子になる原因はいくつか考えられる。

 

 

下腹部から下(下半身)が冷えているために、下に頭を向けられない場合や、性格がのんびり屋さんの胎児等。
逆子自体はそんなに難しいものではないので、その時も気持ちには余裕があった。

 

 

1回目の治療の時に、子供は足でお腹を蹴って反応するので、直ぐにひっくり返ると思っていたら、治らなかった。
2回目も良く反応するのに、これがまたひっくり返らない。
おかしいなぁ~、と首をかしげてしまった。

 

3回目の時にお腹に手を当て、氣を通してコンタクトを取ることにした。
(とはいえ、2回とも少し気を通していたが、モードの違う気功である)
気を流し込みながら、私の意識を胎児に合わせていく・・・。

 

 

胎児  「・・・」
私   「お~い、起きてるか~い?」
胎児  「・・・」
私   「お~い、無視かい?」
胎児  「・・・」

 

 

この時、胎児から発せられるエネルギーは、完全に私を無視した。

 

 

 

私は更に、意識を胎児に合わせていく・・・。
すると、私の頭に胎児の意識が伝わってくる。
彼は全身を使いながら身を屈め、背中を向ける様にして、

私の問いかけに対し、関わりを持ちたくないという意志表示をしてきた。

 

 

 「別に、僕は関係ないからそのままでも良いけど、お母さんが生む時しんどいよ。
君もしんどいけど、それでも構わないなら別に良いけど・・・。」

 

 

更に胎児に意識を流し込んだ瞬間、胎児からとてつもないエネルギーが発せられた。

 

 

内に潜めた「怒り」、何とも言えない抱え込んだ「恨み」

 

 

私はこの時、全てを理解した・・・。
治療を止めて、女性に静かに語り始めた。

 

 

  「この子は、全身を使ってこんな風に身を隠そうとするんです(身振りで表現)
言いにくい事ですが・・・、この子は怒っている様です・・・。
その意思表示として逆子になっているようです・・・。

なんて言ったら良いのか・・・、う~ん、・・・(こんな時は言葉を選ぶのが難しい)
この子は、・・・望まれて生まれてきますか・・・?

 

 

女性 「・・・」

 

 

彼女の頬に、大粒の涙がとめどなく流れ始めた。

 

 

彼女は身の上話をし始めた。
確か、三人目のお子さんだったと思うが、周りから反対されて、生まない様に言われていたらしい。
おそらく、お腹の中から何カ月も外で話される会話を嫌という程、聞いていたのだろう。

 

 

「自分は邪魔な存在」
「望まれないで生まれる子供」

 

 

そんな思いがあったのであろうか。
検診にいっても、あの4Dの立体モニターですら、

胎児は両手、両足を使って身を隠し、顔を一度も見せてくれないのだという。
産科の先生も不思議に思っていたらしい。

 

 

周りから何かを言われても覚悟を決めて、生む決心をして、胎児と会話をしていればひっくり返ります、

とアドバイスをした。
それから、もう来ることが無かったので、すっかり忘れていたが、半年程して、風の噂で胎児はひっくり返り、無事に出産されたと知った。

 

 

治療というのは難しい側面がある。
この時の様に、ひっくり返らないからと言って、無理に刺激を与えて何とか頑張っていたら、どうなっていただろうか。

余計に反発して、体は色々な症状を出していたかもしれない。

 

 

さて、お腹を治療をしていると、時々、水子の意識を感じる事がある。
ここからは私見。

 

 

諸事情で、流産や堕胎等をした経験のある方は、その子達が無事に成仏したかが氣になっているかも知れない。
正直、どの時点で「魂」が入るかは分からない。

 

受精した瞬間から、体細胞の分裂を起こしていくのは体の意識で、魂の様な意識はもっと後の様に思えるのだ。
しかし、そこに、魂のような意識が残っていた場合でも、その家族を温かく包み込む様にまとわり、幸福に満ちながら去って行った魂を私は見たことがある。

 

 

命というものに対して、どの様な選択が正しいのか、それは正直分からない。
しかし、催眠療法(前世療法)のデータを見ていると、肉体は滅んでも、魂は永遠に学びの旅をしているという・・・。

 

愛しい人と、今世で離れ離れになったとしても、縁のある魂は再び巡りあうようだ。
現在、自分の周りにいる人達が、永遠の魂の旅をして、再び巡り会えているとしたら、なんて素敵なことではないだろうか。
そう思うと、一瞬一瞬の出会いが、決して無駄ではなく、学びであり、輝くものになるのではないだろうか。

 

ゴースト~天国からのささやき幼少時から、この世に留まる霊を見て会話する特殊な能力(霊能力)を持つメリンダ。
同じ能力を持つ祖母の教えで、この世に未練のある、いわゆる成仏できない霊を光の世界へ導いている。

 

 

私の場合、現実の様に会話はしていないので、メリンダの様な世界観は分からない。
エネルギーのやり取りなので、こちらの変性意識に情報を送り込んでくる感じだ。
映像が見える時は余程、濃い意識や印象波が残っている場合である。

 

 

例えば、ある女性の首に氣を通していると、男が右斜めからその女性を殴るシーンが見えた。
あれは左手だったので、サウスポーだ。

 

 

聞いてみるとDVを受けていたことが
あったのだ。
そのエネルギーを抜くと、日常生活の中であまり思い出さなくなる。

 

整体の技術の中に裏の術がある。
それは「流産」させる技である。

 

 

望まれない場合や金銭的に難しい場合、遺伝的に生まれても長く生きることができないといった重度の障害を持っている場合一つの選択肢になる。

 

 

明治の頃の本を読んでいると、ひもじい生活の為、流産させる方法として野菜等の灰汁(毒気)のあるものを流し込んだり、ゴボウの様なモノで突いたりした話があったが、かなり荒っぽい。
整体では、一瞬だけエネルギーをほりこんで生理を誘発するので、母体には負担が少ないのが特徴。

 

 

整体という職業は、時には何が正解かは分からない選択を迫られる時があります。

それでも前に進んでいくしかないのかも知れない。

 

 

宝塚市の無双堂鍼灸整骨院では、気功・スピリチュアル等、エネルギーに対する調整を行っています。

あなたも無双堂で治療を受けてみませんか?

「どこに行っても治らなかった!」そんな悩める人が集まる技術志向の治療院です。
世界オンリーワンの矯正技術’SPT療法’や、オリジナル美容鍼’麗華鍼’をはじめ、
ここにしか無い技術で根本治療を行います。

宝塚市の整体なら無双堂へ。根本治療が得意です。

宝塚市の美容整体なら無双堂へ。

診療時間
午前10:00
~13:00
 9:00~14:00
午後15:30
~19:30
宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F[地図]
・中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備
※お電話でのご予約が必須です。
電話|0797-57-9463
電話で予約する

氣功・スピリチュアルの最新記事

>最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

〒665-0867 宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F
・阪急中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備(無料)
ご来院前に必ずお電話でご予約お願い致します。

CTR IMG