無双堂が「無双洞」へ行くの巻

患者さんから山アプリを教えて頂いた。

これを使うと、山の地図を取り込めるだけでなくGPSで、

自分の軌跡を見ることが出来るという。

しかも電波が届かなくても大丈夫なのだ!

 

早速、取り込んでみると他の方の山情報が出てくる。

すると、「無双洞」の文字が・・・。

なんだ、この運命的な出会いは・・・。

しかも、情報を挙げた方は私の見た日にアップしてくれていたという偶然。

 

Go!  Go!  Go!

 

「無双堂が無双洞へ行く」の巻き。

 

奈良の吉野を超えて、和佐又山という処が出発点。

キャンプ場で前泊して明朝に出発。

綺麗な朝日、標高が1000メートルを超えると夏が丁度良い位の寝床といった感じで、

意外にグッスリ眠れていた。

 

明朝6:00出発

 

修験者の祖、「役行者」が初期に修行していたと言われる多くの「窟(いわや)」を横目に、

歩いていく。

やはり、そういう場所は波動が変わるので、その変化を楽しみにながらドンドン進んで行く。

笙の窟(しょうのいわや)。巨大な岩壁の下、ここで役行者が修行されていたらしい。

 

何故、この大峰山脈で多くの修験者が修行したのかというのは、この地に来れば納得できる

圧倒的な自然の雄大さと霊気なのかも知れない。

 

野生のフクロウや鹿、見たことの無い大きいカエル。

7時間半山にいたが、誰1人とも会うことの無い空間。

普通、人がよく歩くところは「人の気配や念」が残っているので、私はあえてそういう場所は

避けて通る癖があるが、そういうモノを打ち消し飲み込んでいく力がここにはある!

 

道端にいた18㎝はあろうかという大きなカエル。すごい色。

 

屋久島を彷彿させる苔むしる大地

 

枯れ木に生える、見た目は美味しそうなキノコ。

 

これは食べたらダメなやつだな~。

 

さて、目的地の「無双洞」へ到着。

無双洞は洞窟になっていた。

水量が多くジャンジャン水が湧き出ている。

洞窟探検は水量が少ない12月がお勧めらしい。

今回は無双洞の湧き水を汲んで、ヒロ珈琲のコーヒーでお昼ご飯。

 

洞窟に見えるのが「無双洞」。湧き水がすごい勢い。

 

無双洞の湧き水で昼食と珈琲タイム

 

山中にある怪しげな看板を発見。

 

「底無井戸」スマホのライトで見ても底が見えなかった。自然の造形美に驚く。 

 

コース

和佐又山~大普賢岳~国見岳~七曜岳~無双洞~和佐又山

(活動時間7:27 距離11.7キロ)

 

2回迷子になっていたが、このアプリのお陰で遭難せずに戻ってこれた。

 

無双洞の旅、最高でした!!

あなたも無双堂で治療を受けてみませんか?

「どこに行っても治らなかった!」そんな悩める人が集まる技術志向の治療院です。
世界オンリーワンの矯正技術’SPT療法’や、オリジナル美容鍼’麗華鍼’をはじめ、
ここにしか無い技術で根本治療を行います。

宝塚市の整体なら無双堂へ。根本治療が得意です。

宝塚市の美容整体なら無双堂へ。

診療時間
午前10:00
~13:00
 9:00~14:00
午後15:30
~19:30
宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F[地図]
・中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備
※お電話でのご予約が必須です。
電話|0797-57-9463
電話で予約する
>最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

〒665-0867 宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F
・阪急中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備(無料)
ご来院前に必ずお電話でご予約お願い致します。

CTR IMG