乳幼児の治療

乳幼児の治療ですが、無双堂は0歳からします!

 

東洋医学で「疳の虫」という治療法が存在しますが、

そんな型通りの事はしません。

(むしろ、あれで治るのかな??と思っています)

体をまんべんなく診ることからします。

 

大体、背骨を触ると、何処で崩れているか分かりますので、

お母さんに触って確認をしてもらいます。

部位と症状の関連を説明をしてから治療して、

更に変化して良くなったのを再確認して頂きます。

 

初めてだと泣いてしまうこともあるので、お母さんに抱いてもらって

安心した体勢で受けることも出来ます。

 

 

case1

先日の1歳2ヶ月の女の子、Hちゃん。

風邪を引いてから、鼻水が止まらない、という事で体をチェック。

 

私 「Hちゃんはお腹が弱いですね、直ぐにお腹を壊すでしょう?」

Hママ 「はい、直ぐにお腹を壊してゆるい便になります・・・。」

私 「鼻水とついでに、お腹を強くしてあげよう!!」

 

泣かない子なら、私が抱いて治療したり、整体で痛み無く治療するのですが、

この時は、泣いていたのでママに抱いてもらいながら、「氣功」で氣を

背骨に入れて、更にお腹にも注入。

氣を入れた直後からHちゃんは発汗して体温が上昇⤴。

 

Hママ  「こっちまで熱くなるんですけど!!」

 

このあと、3週間後に来た時には鼻水は治療直後に良くなって、

お腹も壊さなくなりました!、と教えて下さいました。

お腹を診ると、ズシッとしっかりしたモノになっているので、

乳幼児は、新陳代謝が高いから簡単だなぁ~、と改めて思いました。

 

case2

別のお子さん、生後6ヶ月のR君。

鼻水が止まらなくて困っていたら、無双堂で赤ん坊に氣を入れてもらって、

治してもらった事がある方から、紹介されたらしい・・・。

(私は大勢診るので、氣を入れて治したとか、覚えていない((>_<)))

 

整体をするか、氣功をするかは体を診てから決めます。

R君はおでこを中心に、鼻づまりに関する場所が、やや熱っぽく腫れていました。

お母さんに確認してもらい、ちょいちょい、っと軽く触りながら調整すると、

瞬く間に腫れが引いていきます。

お母さんもビックリ!!

話す事が出来なくても、体を診ればその子の症状は分かるので、

難しくありません。

 

case3

歩き始めて変な歩き方をする子がたまにいます。

そういう子は、歩けるのに抱っこをせがみます。

理由は足首や股関節のかみ合わせが悪くて、痛いので歩くのが嫌なのです。

痛いと云えば分かりやすいのに、ただ抱っこをせがまれるので親は困るのです。

関節のアライメント(角度)を補正してあげると、勝手に歩くようになり、

足腰が強くなって元気になります。

 

乳幼児から調整しておくと、成長が良いので定期検診みたいに

治療しておくことをお勧めです。

 

乳幼児の治療は「通常治療」です。

氣功をしても通常の値段でOKです!

 

 

あなたも無双堂で治療を受けてみませんか?

「どこに行っても治らなかった!」そんな悩める人が集まる技術志向の治療院です。
世界オンリーワンの矯正技術’SPT療法’や、オリジナル美容鍼’麗華鍼’をはじめ、
ここにしか無い技術で根本治療を行います。

宝塚市の整体なら無双堂へ。根本治療が得意です。

宝塚市の美容整体なら無双堂へ。

診療時間
午前10:00
~13:00
 9:00~14:00
午後15:30
~19:30
宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F[地図]
・中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備
※お電話でのご予約が必須です。
電話|0797-57-9463
電話で予約する

治療の最新記事

>最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

〒665-0867 宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F
・阪急中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備(無料)
ご来院前に必ずお電話でご予約お願い致します。

CTR IMG