目の角膜損傷を「眼窩内刺鍼」で治療する。

お盆休みに山でトレッキングをしていた。

何度か通った事のあるルートでも、下りで初めて使うと景色が変わり、

道に迷う事はしばしばある。

滝壺にでた時に下りるには危なすぎて、流石にそこは迂回したものの、

やはり崖を下っていくしか無くなった。

しかし、そこも途中までしか行けず、危なっかしい斜面をどうするか迷った。

引き返すにはちょっと遠すぎるしなぁ~、と思い、掴める処もあやふやなのに

行く事にしたのだった。

それが判断ミスだった。

 

「あっ!!」

 

その瞬間に斜面を滑った・・・。

 

気が付けば、左のハムストリングが吊って動けない・・・。

両手は擦り傷、あれ、右目が痛い!

いや、その前に視界がおかしい・・・。

右目だけで見ると、曇ったガラス瓶のようだ。

随分と霞んでいるではないか!?

しかも、あまり見えていない・・・。

 

どうやら、小枝で右目をかすったらしい。

「角膜をやっちまったなぁ~、これは右目が使えなくなるかもなぁ~」

 

さて、貴方ならどう思うだろうか?

私は案外、普通だった。

「この程度で済んで良かったわ~」

「もっとこれから危ない処に遭遇した時に、落ちて死ぬ処はいくらでもあるし、

安全確保の重要性を学べたから、助かったなぁ~。」

「IPS細胞で角膜移植が当たり前になるのも時間の問題だから、良い時代だわ」

本当にそう思ったのだから、ポジティブな考え方である。

というのは、若かりし頃は私は何度も病気で生と死の狭間を生きて来たし、

絶対治らないと言われる怪我も多かったので、片目が見えなくなる事に、

それ程、心を揺さぶらされなかったのは当たり前かも知れない。

失明を意識した事も過去にはあるくらいだから、尚更なのだ。

 

しかもそんな状況下でも、病院に行く事はしないし、普通の生活を何気なくする。

誰も私を病人だとは思った人はいないだろう。

そもそも、この世界に入って、ある1日で人生が変わるダメージを体に受けて試練を受けたが、

「自分で治せないのに、治療家を名乗ったらダメやん!!」

「自分で治せないなら、死を選ぼう!」

 

それが若い頃の私の考えだったので、治す技術なら分野や流派は何でも良かった、

「本物か否か」

只、それだけであったのが無双堂の技術の発端となっている。

 

「院長は目を怪我したってのに、眼科に行ってないんだぜ~~。ワイルドだろぉ~~!」

 

さて、話を戻して、3日間は目の充血が酷かったのと、

痛みが強く出ていたので、片目の生活をしながら炎症が収まるのを待った。

 

患者さんには

「独眼竜の正宗になりましてね、あの眼帯つけて治療しよっかなぁ~」

とか、アニメの「東京喰種(東京グール)」を知っている子には、

「隻眼のグールになったんだよ、今日から金木君って呼んでね(笑)」

と冗談ばかり言っていた。

 

どうやって視力を回復させたかというと

1、どのタイミングで目を開けてモノを見だすか

2、見えない視力をどう作り出すか

3、左目と右目の情報処理を脳で、どうつなげて覚え込ますか

4、右目が見えてきた時に反応が遅いので、遠近の訓練の仕方 ‥など

上記の点を意識したのと、毎日、目に「眼窩内刺鍼を行った。

関連記事

眼窩内刺鍼(20分) 2,700円 目の疲れを一瞬で吹き飛ばしませんか? 20年以上の治療実績がある、無双堂の隠れた人気メニュー。眼精疲労が一気に吹き飛び、目の玉を洗ったような感覚に。白内障・緑内障の予防や治療にも有効です。 […]

メニューの眼窩内刺鍼の内容のものだが、患者さんにする鍼とは違う打ち方をていた。

通常、患者さんに使う鍼は、極細の02番(直径0.12㎜)を1cmくらい刺すが、

私には1番鍼(0.16㎜)を3~4cmとかなり深く刺していた。

10日程過ぎてからは、寝ている時に刺して、6時間位入れっぱなしにしていた。

あとは、鍼と氣をコラボした「鍼氣術」でひどい乱視に功を得た。

 

こんな感じで17日後に、運よくかなりの回復を得る事ができた。(ラッキー)

そして、細かい情報を掴むことができたのだった。

 

回復した2日後の8/29に、大阪大で世界で初のiPS細胞を使った角膜移植が成功した、

とニュースに挙がった!

iPS角膜を移植、大阪大が世界初

いや~、医学の進歩は素晴らしい!!

これからは西洋医学が楽しみの時代ですね。

 

 

「東京喰種」
もう少しでこのマスクを着ける事になりそうだった(笑)

 

あなたも無双堂で治療を受けてみませんか?

「どこに行っても治らなかった!」そんな悩める人が集まる技術志向の治療院です。
世界オンリーワンの矯正技術’SPT療法’や、オリジナル美容鍼’麗華鍼’をはじめ、
ここにしか無い技術で根本治療を行います。

宝塚市の整体なら無双堂へ。根本治療が得意です。

宝塚市の美容整体なら無双堂へ。

診療時間
午前10:00
~13:00
 9:00~14:00
午後15:30
~19:30
宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F[地図]
・中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備
※お電話でのご予約が必須です。
電話|0797-57-9463
電話で予約する
>最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

最寄駅は阪急中山観音駅/JR中山寺駅

〒665-0867 宝塚市売布東の町21-1 赤崎ビル1F
・阪急中山観音駅から徒歩5分
・JR中山寺駅から徒歩10分
・駐車場4台完備(無料)
ご来院前に必ずお電話でご予約お願い致します。

CTR IMG